会社案内:社長メッセージ

社長挨拶

幅広い技術力とモノ創り力で暮らしやすい社会の実現へ

三菱電機コントロールパネルは、益々複雑化、多様化、高度化する社会インフラ事業に対応すべく、2018年に、三菱電機の関係会社等を統合し、三菱電機グループの製造会社として新たに創業致しました。
当社は、電力・交通・公共などの社会インフラ分野で使用される配電盤・電力制御装置・監視制御システム、工場・ビルなどの産業分野で使用される電子機器製品(ユニット)、および配電盤・電子機器製品に搭載されるプリント基板の開発、製造、保守を担っております。

当社の強みは、プリント基板~ユニット~配電盤製造までの幅広い技術力と生産設備を保有していることにあり、量産から個産まで幅広い製品の製造が可能です。プリント基板製造については、設計・組立・試験・故障解析技術、電子機器製造については、開発・設計・組立・試験・保守技術を保有しております。更に、それらを組み込む、配電盤・制御盤については、システム設計から筐体設計・板金加工・組立・試験技術を保有しております。
当社は、これらのシーズを基に、Challenge(挑戦)、Catch(ニーズ)、Create(創造)を行動指針として、持続的に成長する会社を目指して参ります。

長年お客様と共に蓄積した技術と信頼を糧に、電力・社会インフラを支える企業としての誇りを持ち、お客様のニーズに応えていくモノ創りを、社員一丸となって実践し、明るく、暮らしやすい社会の実現に貢献して参ります。
今後とも皆様の一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長
長澤 宏